スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米 オスプレイ配備を伝達

四国新聞WEBより
米 オスプレー配備を伝達/来年普天間へ反発、必至
 ゲーツ米国防長官が6月初旬にシンガポールで予定している北沢俊美防衛相との会談で、垂直離着陸輸送機MV22オスプレーを来年に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)へ配備する方針を伝達する方向で最終調整していることが分かった。複数の日米関係筋が29日、明らかにした。
 オスプレーは米海兵隊の主力兵員輸送機で、普天間飛行場に配備されているCH46中型輸送ヘリコプターなどの後継機。開発段階で墜落事故が相次いだため、沖縄県側は配備に反対してきた。
 だが米側はオスプレー配備方針を変えず、最終的には受け入れを余儀なくされる公算が大きい。沖縄が反発を強めるのは必至だ。


MV22オスプレイの配備についてはず~っと言われてきたしアメリカも公言していたわけですが、日本政府は「正式な報告がない」と、ずっと「否定」しつづけていました。
MV22は、もうヘリコプターじゃないです。垂直にも離着陸できる、最新兵器です。「開発段階の事故があいついだ」ことから、「未亡人製造機」と呼ばれたシロモノです。

こんなものを、人口密集地の普天間基地に持ってくることは許せません!
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。