スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「犯す前に…」女性と沖縄への差別を許すな!

沖縄防衛局長が新聞記者に対し、なぜアセス報告書を年内に出さないのかと問われて「犯す前に、犯しますよと言いますか。」という、差別発言をしていたことが分った。
四国新聞WEBより
沖縄防衛局長、女性誹謗で更迭へ/辺野古アセスで
 田中聡沖縄防衛局長(50)が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画に向けた環境影響評価(アセスメント)の評価書の提出時期を政府が明言していないことをめぐり「犯す前に、犯しますよと言いますか」と女性への乱暴に例える発言をしていたことが29日、関係者への取材で分かった。政府は田中氏に説明を求めるため上京を指示、更迭の方向で検討に入った。普天間移設問題への影響は免れない。

 報道陣との酒席での報道を前提としない非公式発言だが、女性を誹謗し、人権感覚を欠いたとの批判が出ている。


酒席だろうがなんだろうが、こんな考えを持っているヤツが、辺野古基地建設の現場の「責任者」なのだ。
彼は高江においても「住民がなぜ反対するのか分らない。」とのたまった。
女性蔑視であるとともに、沖縄もまた、女性と同じように蔑視してもいいんだというこの発言は、許せない。

だが仮に「犯す(婦女暴行)」ではなく「強盗」「殺人」を例にだせばよかったのか?(それなら報道されなかったかも知れない…これはこれで恐いことだ)

そんなことは断じてない!
沖縄に対しては、どんな犯罪も許される…どんな犠牲を押し付けることも許される。こんなヤツが「公僕」としてのうのうと税金を食い散らかしている…

防衛局長を更迭しようとも、みんなで防衛局と野田政権をおいつめ、辺野古と高江への基地建設を阻止しよう!

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。