スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も抗議行動は続けられています

 いよいよ年末も近づいてきました…12月14日の衆議院選挙で、沖縄「自民党」が選挙区では誰も通らず、比例の「九州・沖縄ブロック」でしか当選できなかたのは、快挙ですね。
 今、12月の天候不順も重なって、辺野古での工事はほとんどストップしているようです。しかし、闘いは続きます・・・沖縄タイムスより
「美ら海守ろう」市民らが抗議の座り込み シュワブゲート前

 名護】米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対する市民らは23日も午前9時すぎから米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議の座り込みを続けた。集会を開いているゲート前のテントには、県内外や海外からも支援者が訪れて座り込む人々を激励。またリンゴやおにぎり、天ぷらなどのたくさんの差し入れも続々と届けられた。
 沖縄平和運動センターの山城博治議長は「多くの人が辺野古の闘いに参加してくれて本当にうれしい。こんな状態で、新基地建設が絶対にできるはずがない」と声を張り上げた。ゲート前では抗議のシュプレヒコールを行い「ボーリングやめろ」「美ら海守ろう」とプラカードを掲げた。


 辺野古新基地建設を、絶対に阻止しましょう!
スポンサーサイト
プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。