スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党沖縄県連も「普天間は県外」へ

沖縄タイムス電子版 8月2日より
「普天間は県外」自民県連が全会一致

県議会の自民党会派は1日の議員総会で、次期衆院選の自民党県連マニフェスト(政権公約)に、米軍普天間飛行場の県外・国外移設を盛り込む方針を全会一致で確認した。県連の池間淳幹事長は総会後、「仲井真弘多知事は県外移設を掲げて当選し、名護市長も辺野古移設に反対している。県連も従来の方針通りに対応することを確認した」と説明した。

 自民党本部が国家戦略本部の報告書で普天間飛行場移設について「合意済みの懸案を着実に処理する」と明記し、日米両政府が6月に再確認した辺野古移設を進める方針を示したことには、会派の所属県議から「地元県連と話し合うべきだったのではないか」などの批判が上がった。

 総会では県の中長期計画を県議会が議決する条例の対象範囲も議題となり、20年後の沖縄のあるべき姿を示した県の沖縄21世紀ビジョンなどの長期構想を対象とする方針を確認した。具体的な基本計画や実施計画は「議決対象にすると執行部が二つあるような状態になる」との意見があり、対象外とした。


政党だって、人間だって、これまでの過ちを認め、反省し、新しいものに変わってゆくことが大切です。
私は核密約を明らかにせず、沖縄に基地を押しつけ続けてきた自民党を支持する者ではありませんが、この「県連マニュフェスト」には敬意をはらいたいと思います。

民主党政権、自民党・公明党中央は、このオキナワの声を聞け
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。