スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄のジュゴンを絶滅の危機から救うための国際アピール

MLで流れてきたものを、転載します。

【緊急アピール】 
 「沖縄のジュゴンを絶滅の危機から救うための国際アピール」を世界に広めるために、どうかご協力ください!! 北限のジュゴンを見守る会 2011年11月20日

 みなさんに訴えます。米海兵隊普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾市〔ぎのわんし〕)を沖縄島北部の名護市辺野古(へのこ)に移設する日米両政府間の合意を強行するために、日本政府・防衛省は年内にも沖縄県に、およそその名に値しない「環境影響評価書」を提出しようとしています。
 この計画が実現すれば、日本では沖縄にしかいない海棲ほ乳類・ジュゴンが絶滅してしまいます。新基地建設のために、ジュゴンの餌(えさ)である海草(うみくさ)の藻場が集中している美しい辺野古の海が丸ごと埋め立てられてしまうからです。
絶滅の危機にある稀少な天然記念物・ジュゴンを守るため長期にわたって保護活動を続けてきた私たち「北限のジュゴンを見守る会」は、日米両政府の「沖縄の民意」を踏みにじり自然破壊をものともしない強圧的で粗暴な姿勢に強い危機感を抱き、この度、自然を愛する全世界の人びとにアピールを発することにしました。アピールの趣旨は野田首相に辺野古移設計画を断念するよう、世界の各地から要請してほしいということです。
以下に日本語と英語のアピールを掲載します。この英文のアピールを世界各地のあなたの友人・知人に届けてください。アピールの世界的広がりが美しい辺野古の海を守り、ジュゴンが生き続けられる環境を保全することにつながるよう、あなたのご協力を心からお願いいたします。

 http://sea-dugong.org/info@sea-dugong.org

◆日本語版

 ●自然を愛し、自然との共生を望む、世界のすべての友人たちへのアピール
  沖縄のジュゴンを絶滅の危機から救うため、あなたの力を!

 北限のジュゴンを見守る会(代表・鈴木雅子)
                        http://sea-dugong.org/
                        info@sea-dugong.org

 国際保護動物であるジュゴンは、日本では南西部の島、沖縄にしかいません。
しかも世界で最北端に位置する個体群、沖縄のジュゴンは、すでに数十頭以下だろうと思われるほど希少で、今や絶滅寸前です。
 ところが日本政府は自国の天然記念物であるジュゴンを保護する有効な手段を講じていません。それどころか、米国政府の要求に応じて、ジュゴンの餌場が集中している、沖縄島北部東海岸の名護市辺野古海域・大浦湾に米海兵隊の巨大な飛行場を建設しようとしています。
 沖縄の人びとはジュゴンが棲む美しい海を守るため、もう15年間も新基地の建設を阻んできました。しかし日本政府はおよそアセスメントの名に値しない杜撰な「調査」をおこなって、新基地建設による環境への影響はきわめて軽微と決め付け、沖縄県に広大な海域の埋め立てを認めさせようとしています。その動きは、2011年9月に野田政権が発足してから、急に加速してきました。 

 世界の友人たちよ。沖縄ではジュゴンは「海の彼方から神を運んでくる乗り物」とされています。そのような貴重な生き物の生息域を戦争の拠点である軍事基地の建設でつぶしてよいものでしょうか。
 私たちはジュゴンを絶滅させないため、長期にわたって保護運動を続けてきました。あなたの力を私たちの努力に加えてくださるよう、心からお願いします。
 日本政府・野田政権に、沖縄の人びとの切望に応え、新基地建設を断念するよう、声をあげてください。あなたの思いの表明が沖縄のジュゴンを救います。


◆以下、英訳版です。末尾で首相官邸のURLを紹介しています。

An Appeal To All Our Friends Who Love Nature And Wish To Live WithNature
--We Need Your Help To Save The Okinawa Dugong From Extinction!--

The Association To Protect The Northern-most Dugong
                    Representative: Masako Suzuki
                    http://sea-dgong.org
                    info@sea-dugong.org

In Japan, the dugong, an internationally protected marine mammal, isfound only in the waters off Okinawa, a chain of islands situatedsouth-west of the mainland. The Okinawa dugong is the northern-most
population of the species and is on the verge of extinction. There areprobably only a dozen or so left.
The Okinawa dugong is a National Monument of Japan, but its habitat isnot protected. Neither has our government taken effective measures tosave them from extinction. To make things worse, the government is nowplanning, under US pressure, to construct a huge US Marine airbase by land-filling the dugongs’feeding grounds on the eastern coast of Okinawa at Henoko and Oura Bay, in Nago City. The planned constructionsite is an area with rich colonies of sea grass, the dugong’s only food.
In order to save the beautiful Henoko shore from destruction, the Okinawans have struggled for fifteen years to stop the project. TheJapanese government has carried out a travesty of an Environmental
Impact Assessment in order to claim that the negative effect on the ecosystem will be negligible and to force the Okinawa Prefecture government to permit the destruction of this huge sea area. With the
start of the Noda cabinet in September, the process has suddenly accelerated.
The Okinawans believe that the dugong is a creature which brings the gods from the sea. How can we allow the only remaining habitat for this precious species to be wiped out for the sake of a hub for war?
We have been struggling for a long time to save these dugongs from extinction. We sincerely ask all our friends to add your voices to ours.
Please appeal to the Noda government to listen to the heart’s desire of the Okinawans, and cancel the base project. Your kindness can save the Okinawa dugong from extinction.

You can use the following address to send a message to Prime Minister
Yoshihiko Noda:

https://www.kantei.go.jp/foreign/forms/comment_ssl.html
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。