スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで「高松行動」という名前なのか?

そもそも私は関西に居て、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動(以下、長いので「大阪行動」と呼びます)というところで、大阪駅前で辺野古基地建設反対のビラまきとか、署名取りに参加しておりました。
そこは「辺野古に基地をつくらせない」という思いで一致できれば、各人の責任で自由に参加できる「場」でありました。
その「場」が立ち上げられたのは、およそ6年前の夏…辺野古の海にでボーリング調査のための「ヤグラ」が立てられ、非暴力直接行動に多くの人が現地で立ち上がっていた時です。辺野古から帰ってきた人たちが仲間を集め、「本土」で世論をもりあげなければならないと始めました。ちょうど運動を始めた頃、普天間基地から飛び立ったヘリコプターが沖縄国際大学に墜落するという、ひとつ間違えば多くの人が命を失いかねない大惨事が起こったのですが、「本土」のマスコミではそれはトップニュースにはならず、夜のニュースでちょこっと報道されただけ…そんな状況が、鳩山政権が「普天間移設」を「問題」にするまで続いたのです。おなじ時期に「京都行動」NO BASE辺野古☆名古屋といった、あちこちで辺野古の問題を訴える行動を起こす人たちが出てきました。

「大阪行動」が立ち上げられた際、私は関西には居らず、別の地方で勤務しておりました。ナローバンドで「辺野古のたたかい」に注目しつつも、何もできないもどかしさもあったわけですが、関西に戻ってから1年ほど経って「戦争に反対、沖縄基地建設反対」の意志を示すべく、ようやく「大阪行動」という場に参加したわけです。

さて、アフガン・イラク・北朝鮮と日本というブログを管理されているプレカリアートさんから
>雨の日も一人でプラカードを掲げて街宣するとは、すごいじゃないですか。私にはとても真似出来ません。
というコメントをいただきました。「大阪行動」ではいろんな人が居まして、ビラを撒く人、署名を集める人、カンパをあつめるのがうまい人、マイクアピールする人、メッセージボードを持つ人、それをつくる人、ジュゴンのぬいぐるみをつくる人などなど…それぞれの人が出来ることを、毎週土曜日に続ける…来られない時は、無理してこなくていい…そんなある意味ゆるい雰囲気も持つ「場」であったわけです。人前でビラまいたりするのは不得意だけど、イベントを企画したりするのは得意な人などもいました。プレカリアートさんのブログはいつも拝見させてもらっていますが、早朝から起きて仕事に赴き、長時間大変な労働をされ、そのうえで自らの考え・立場に立ち、例えば北朝鮮の人権問題などに取り組まれている…とても私にはできそうにありません。

とはいえ、アーケード商店街をサンドイッチマン状態で街宣(というかお散歩)するくらいは、私でもできそうです。みんなでできることをやる「場」をつくろうではありませんか…ということで、先に取り組みはじめ、様々なことを学んだ「大阪行動」にあやかり、「辺野古・普天間に基地はいらない高松行動」という名前にしました。

鍋山さん、コメントありがとうございます。沖縄での反対運動は続いていますが、今後どのようなことが起こるかわかりません。機動隊のような連中が、辺野古にいる人たちに襲い掛かってくるかもしれない…風呂でつかう大きな「すのこ」は、あまり威力はありません?が、防御のための「盾」ぐらいにはなるかもしれません。非暴力の象徴としてのすのこ…っていいかもしれませんね。

皆様、これからもよろしくお願いしますm(- -)m

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

繋がっています!!

「すのこ」の闘いを応援しています。
沖縄県民大会前に読谷村の金城実さんが
国会前で「下駄おどり」を披露してくださいました。
下駄を持って闘ったという話に感動と自分にも合う思想と思いました。
土曜日の高松行動を想いながら今日は西口で立ちます。
何処かで誰かが頑張っていることは、沖縄で闘う皆さんと
心を繋げる力を育てることだとおもいます。
大らかに、優しく、そしてユーモアーを感じながら楽しく続けていきましょう。

コメントありがとうございます

大木晴子さん、コメントりがとうございます。
新宿西口での行動の継続にも、頭が下がります。
これからもいっしょにがんばっていきましょう。
プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。