スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間爆音訴訟きょう2次提訴

沖縄タイムス記事より

普天間爆音訴訟きょう2次提訴 原告3129人

 米軍普天間飛行場のある宜野湾市や、近隣の北中城村、浦添市の住民3129人が30日、同飛行場から生じる夜間・早朝などの騒音差し止めと損害賠償を国に求める「第2次普天間基地爆音訴訟」を那覇地裁沖縄支部に起こす。原告数は1次訴訟の約8倍というマンモス訴訟となる。
 原告はW値(うるささ指数)75以上と同境界周辺の住民。同訴訟では(1)午後7時~翌日午前7時まで、騒音を40デシベル以下に制限(2)午前7時~午後7時まで騒音を65デシベル以下に制限(3)過去、将来分の損害賠償―を国に求める。
 1次訴訟では、2010年7月の二審福岡高裁那覇支部判決で、ヘリコプター特有の低周波音と精神的被害の因果関係を初めて認め、一審の2倍以上となる賠償額の支払いを国に命じた。しかし、飛行差し止め請求は国が米軍の行動を制限する立場にないとする「第三者行為論」で棄却。同判決は11年10月に確定した。


国のやることだから、国策だから、仕方が無いと黙っているだけではいけない。おかしいものはおかしいとはっきり主張しよう。裁判も、デモも、選挙も占拠も、なんでもやろう!
普天間基地(ブログ貼り付け)


普天間基地即時無条件撤去!

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。