スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「誰も知らない基地のこと」

MLで流れてきたものを、転載します。

転送・転載歓迎。
 
 これは必見の映画です。何が何でも見るべき映画です。
 
 「世界40カ国に700あるというアメリカ軍基地。なぜ、こんなにたくさん米軍基地があるのか、なんのためにアメリカは基地を置いているのか、基地があるところでは何が起こっているのか、なぜ基地はなくならないのか」
 
と二人のイタリア人映画監督が、地元イタリアのビチェンツア、インド洋のディエゴガルシア島、沖縄の普天間にある米軍基地を訪れて、そこで何が起こっているのかを描きます。

映画 「誰も知らない基地のこと」 

4月から全国で上映開始。

 「もうこれ以上基地を広げるな!騒音も米兵の犯罪もたくさんだ」と、岩国基地同様の拡張工事に反対の声を上げるビチェンツアの人々。
 
 「私たちの先祖は、フランスの手によってインドやアフリカから奴隷としてこの島に連行されて働かされた。子孫である私たちは、米軍基地を作るからとイギリスの手によって有無を言わさず島から追い出された。私たちを何だと思っている!もう我慢できない。米軍基地を追いだして、島に帰ろう!」
 
と故郷への帰還を求めて裁判闘争を行うディエゴガルシア島の人々。

 そして、沖縄・普天間の人々。

 この映画を見たら、「米軍基地はいらない」の叫びが、人間として当然の叫びであることが判ります。


残念ながら、中四国での上映の予定は、今のところなさそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。