スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の行動予定

安倍総理大臣が沖縄を訪問し、普天間の辺野古移設を沖縄県知事に明言しました。しかし、埋立て申請を訪米前に行うことはしないようです。
四国新聞WEBより

辺野古埋立て訪米前申請先送り/首相が表明
安倍晋三首相は2日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に向けた名護市辺野古沖の公有水面埋め立て申請について、2月下旬の訪米前は見送る方針を表明した。仲井真弘多知事との会談後、那覇市で記者団の質問に対し「(訪米前の申請は)考えていない」と明言した。
 県外移設を求める仲井真氏や県民の意向を考慮し、手続きを慎重に進める必要があると判断したとみられる。県内移設に向けて理解が得られるよう引き続き働き掛けていく方針だ。


しかし、沖縄の自民党議員や県知事でさえ「県外移設」、地元の名護市でも市長が「建設反対」です。「理解が得られる」ハズなどありません。

 こういった中で、今月のアピール行動ですが
 2月9日(土)
 2月23日(土) 15:30~17:00

 に、行う予定です。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。