スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知事の辺野古承認に抗議し意見書

12月27日、仲井真知事は「辺野古埋立て」承認の会見を行いました。沖縄じゅうで怒りがうずまいています。
県庁包囲行動、突入行動も取り組まれました。

年が明けて仕事始め…那覇市議会が動きました。琉球新報より
知事の辺野古承認に抗議し意見書、那覇市議会、賛成多数で可決
 那覇市議会(安慶田光男議長)は6日、臨時会を開き、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画で仲井真弘多知事が埋め立て申請を承認したことについて抗議する意見書を賛成多数で可決した。知事の埋め立て承認で県内の議会が意見書を出すのは初めて。
 意見書では安倍晋三首相の発言は「担保力のない口約束にすぎない」とし、仲井真知事の「140万県民を代表して感謝する」との発言に対して「県民の落胆は計り知れない」と批判した。知事への抗議と同時に、政府に対して辺野古移設断念を含めた基地負担軽減策を早急に実行するよう要請することも求めている。意見書は仲井真知事と安倍首相に送られる。
 自民・無所属・改革の会から「口約束でなく内閣総理大臣の言葉は重い」などの理由で反対討論があり、計5人が反対票を投じた。【琉球新報電子版】


そもそも「埋立て申請」の是か否かは、「環境アセスメント」の結果その他を見て科学的に判断するもので、「振興策」や「負担軽減策」によって政治的判断だけで決めるものではありません。

沖縄県議会でも、仲井真知事を追及し、糾弾する声が上がるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。