スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名護市議会、知事承認に抗議意見書

琉球新報より
名護市議会、知事承認に抗議意見書 10議会が可決
【名護】名護市議会(比嘉祐一議長)は3日、臨時会を開き、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画を推進する政府に激しく抗議し、県内移設断念と普天間の早期閉鎖・撤去を求める意見書と、仲井真弘多知事による辺野古埋め立て承認に抗議し、撤回を求める意見書を、それぞれ賛成多数で可決した。
 昨年末の仲井真知事の埋め立て承認を受け、今年に入り同様の抗議の決議や意見書は、知事の辞任要求に踏み込んだ県議会の他、今回の地元名護市を含めて県内九つの市町村議会が可決している。
 このほか渡嘉敷村議会が14日に意見書の可決を予定するほか、3月の定例会で採決を予定する議会もある。2月中旬に採決を予定している県町村議会議長会の動き次第では、知事承認への抗議・撤回要求や辺野古移設反対の動きがさらに広がる可能性がある。
 名護市議会の知事承認撤回を求める意見書は、昨年12月に安倍晋三首相が示した基地負担軽減策に仲井真知事が「驚くべき立派な内容で140万県民を代表して感謝する」と発言したことを「県民の総意と大きく懸け離れており、県民代表の資格はない」と厳しく批判。1月19日の名護市長選で移設に反対する稲嶺進氏が再選した民意を重く受け止めるべきだと強調した。
 二つの意見書は移設に反対する与党系市議14人が共同提案し、公明2人も賛成に回った。自民党系の野党議員9人は反対した。
 稲嶺市長は記者団に「市民を代表する形での抗議で、議会の意思として非常に重たいものだ」と述べた。
 名護市以外ではこれまでに那覇市ほか嘉手納、北谷、西原、八重瀬、読谷、中城の各市町村議会が県内移設断念や埋め立てを承認した知事に抗議する意見書などを可決した。北中城村議会は県議会と同様に、知事の辞職を求める決議を可決している。


オール沖縄での「辺野古新基地建設反対」は、まだまだ続きます
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。