スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

供用前に米軍ヘリが訓練・・・東村高江

東村高江では、ヘリパッド建設工事を止めるための監視行動が続いています。そんな中、供用前のヘリパッドに米軍のヘリが訓練にやってくるという事件が起こりました。琉球新報より
東村高江の着陸帯で訓練 米軍ヘリ、国の提供前に

【東】米軍北部訓練場で2013年2月に完成し、供用されていない東村高江のN―4―1地区の着陸帯に米軍MH60ヘリコプターが着陸していたことが17日、分かった。同日、住民らが離着陸する様子を確認した。同地区で米軍機の訓練が確認されたのは初めて。
 沖縄防衛局は本紙の取材に対し「N―4―1地区の着陸帯は供用していない」と回答、米軍への提供前であることを明らかにした。米軍からの回答は同日午後11時現在、得られていない。
 目撃した住民によると、MH60ヘリは午後4時10分ごろN―4―1地区のヘリパッドに着陸した。その後1度、着陸帯上空を旋回したが、同18分に再び着陸した。住民らは「この場所でヘリが着陸するのは見たことがない」と話している。
 N―4―1地区の新着陸帯は昨年2月に完成した。現在、沖縄防衛局はN―4―2地区の着陸帯建設工事を実施している。
 同日までに、米海軍厚木基地所属のMH60ヘリコプター4機が嘉手納基地に飛来した。(田吹遥子)

 北部訓練場を1日も早く整備して使おうという、米軍と日本政府に怒りを感じます。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。