スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛省がドンドン工事を進める

名護市市長選挙…いや、それよりず~っと以前の「名護市市民投票」でNO!が突き付けられている、辺野古新吉建設…

防衛省はこっそり、しかし着実に事業を薦めつつあるようです。琉球新報WEBより
「辺野古」調査設計14億円 防衛省、13年度分を公表
 【東京】米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に向けて、防衛省が2013年度事業として契約した調査や設計などの事業は8件で、契約総額が14億4千万円に上っていることが明らかとなった。4日、資料を公表した。
 防衛省によると、昨年度の辺野古移設関連工事の入札公告は13件あり、契約した8件のほかに、キャンプ・シュワブ沿岸部の海底の地質を調べるボーリング調査など3件については、契約手続き中だと説明した。そのほかの2件は入札が不成立だった。
 契約を結んだ事業のうち、埋め立て設計費は約6億円、水域調査は2件で約6億2千万円だった。


大手ゼネコン・コンサルの皆様へ…「当座」の儲けになるかもしれませんが、辺野古関連の調査・工事は住民、県民日本の民衆の反対で、確実に「破たん」します。
そーゆーところに、「応札」していますと、最終的に、あんたの会社が損しますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

No title

キャンプシュワブのゲートはどんと広くなってます。国道沿いにも次々と新しい施設ができていて、通るたびに嫌な感じします。
プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。