スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に「辺野古着工」か!?

今日行う予定であった商店街アピールは、体調不良のため、お休みさせていただきました。
琉球新報より
辺野古着手 秋に前倒し検討 政府 普天間の移設工事
 政府が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、来年春ごろの着手を見込んでいた同県名護市辺野古沿岸部での代替施設建設に向けた工事を今年秋に前倒しする方向で検討していることが分かった。11月にも実施される県知事選の前となる可能性がある。政府関係者が10日明らかにした。
 普天間飛行場に関し、仲井真弘多知事が求める「5年以内の運用停止」の実現を目指す姿勢を前面に打ち出すのが狙いだ。政府筋は取材に「代替施設に向けた工事に年内に入りたい。着手が知事選の前か後かは、事前調査などの結果次第だ」と語った。
(共同通信)


秋に着工となれば、それまでに図面等を仕上げておかねばなりませんので、ボーリング調査等は夏以前に始めるということです。6月ぐらい…あるいは5月末からの現地攻防を考えておかねばなりません。

行ける人は現地へ、金を出せる人はお金を、本土で声を上げる方は声を、それぞれ出来ることをやりましょう。


スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。