スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許すまじ辺野古サンゴ破壊!海保へも反撃!

ついに沖縄県が「重い腰」を上げだした…大型ブロックが辺野古・大浦湾のサンゴを壊している…それに対する当然の措置だ。琉球新報WEB
辺野古サンゴ破壊 県、岩礁破砕許可取り消しも
 県は11日までに、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けて沖縄防衛局が設置しているコンクリート製の「トンブロック」(10~45トン)がサンゴなどを傷つけている問題で、作業の一時停止を指示する方向で調整に入った。移設予定地に面した大浦湾内でのブロック設置場所が、昨年8月に県が岩礁破砕許可を出した区域の外であることなどを問題視した。県は12日にも防衛局からトンブロックについての回答を受けて早急に対応を決めるが、岩礁破砕許可の取り消しも含めて検討している。
 県首脳は11日、「対応は急がれる。指示や取り消しなど岩礁破砕を許可した際に付した条件について議論する」と述べ、許可に際して付した「条件に違反した場合は取り消すことがある」との条項に当たる可能性を示唆した。(以下略)


一方、こちらは海の上で丸腰の市民に対して暴虐の限りをつくす海上保安庁への怒りの鉄槌!沖縄タイムスWEBより…
辺野古の新基地:ヘリ基地反対協が海保を刑事告発検討【動画あり】
 
 名護市辺野古の新基地建設に反対するヘリ基地反対協議会の安次富浩代表は12日、那覇市内で会見し、10日に辺野古の海上で抗議活動をしていた市民の船に、定員を上回る人数の海上保安庁職員が乗り込んだために転覆しかけたとして、告訴を検討すると発表した。現場の様子を撮影した動画も公表した。
 安次富代表によると市民の船がオイルフェンスの内側を航行し、海保職員が船を止めるために市民の船に乗り込んだ。船は定員の上限である市民6人が乗っていたが、海保職員数人が乗り込んだために大きく傾き、市民が海に投げ出される場面もあった。
 安次富代表は「刑法には人が乗っている船を転覆させてはいけないと定められており、あまりにひどい対応だ。弁護士からは未遂であっても刑法違反の可能性があると指摘されている」と述べ、動画で当時の状況を精査した上で告訴を検討していると述べた。


海保・沖縄防衛局に、抗議のFAX等をガンガン送ろう!
沖縄防衛局   …電話:098-921-8131 FAX:098-921-8168
名護防衛事務所 …電話:098-050-0326 FAX:098-050-0327
第11管区海上保安庁…電話:098-867-0118(代表)
中城海上保安部  …電話:098ー938-7118 FAX:098ー921-1611
 

抗議FAXは、コンビニからも送れます…A41枚50円です。何度も送りましょう!私も最低、週に1回は「抗議のFAX」を送っています!
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。