スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商店街ビラまきと、県民大会弾圧弾劾!

 今日は。「2・22辺野古基地建設反対デー」と称して、商店街でビラ100枚を撒きました。
s-DSC02842.jpg
 ちょうど出かける前に、メール等で、辺野古現地の県民大会で、沖縄平和連絡センターの山城事務局長らが、米軍に拘束されたという情報を得ました。
琉球新報WEB 
米軍が市民3人拘束、辺野古中止訴え集会
 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対しようと、県選出・出身野党国会議員や県議会与党5会派などでつくる「止めよう辺野古新基地建設実行委員会」は22日午後1時から、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で県民集会「国の横暴・工事強行に抗議する県民集会」を開催した。
 辺野古で県民集会が開かれるのは翁長雄志知事が建設阻止を公約に掲げて当選し、就任した2014年12月以降初めて。午後0時50分までに約2千人が集まっており、「県民の意向を無視した作業強行は許さない」「海上作業は中止しろ」などと声を上げ、作業を強行する政府に怒りの拳を上げた。
 同日午前10時から予定されていた海上行動は悪天候のため中止された。ゲート前では午前7時前から市民らが抗議行動を展開していたが、道路上での抗議行動を排除しようとする機動隊と断続的に衝突。米軍の警備員とみられる者に沖縄平和運動センターの山城議長ら3人が一時拘束された。正午現在、山城議長ら2人が基地内に拘束されている。(以下略)


 そこで、ビラ撒き中や移動中でも、「今日は沖縄で基地建設反対の県民大会が開かれています!そこで米軍による拘束者が出ました!」とおらびながら、ビラ撒きをしました。
 s-DSC02844.jpg
 丸亀町では、雨がぽつぽつ、降っています…
 ある女性が、ビラをもらった後で、「沖縄の人ですか」とかわざわざ訪ねてくれました。「いや、大阪からの行動を1人で続けてやっています」と答えておきました。彼女も「出来ること」をやっていただければ、幸いです。

 ビラ撒き後、沖縄の友人にメールをすると「名護署前で400人で奪還闘争をやってる」とのことでした。どうやら身柄は米軍から、日本警察・名護署に移されたみたいです。
 この「弾圧」の行方は、予断なりませんが、救援のためのカンパ唐が必要になるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

No title

山城さん達は、釈放されたそうです。とりあえず一安心するとともに、米軍・防衛局を弾劾していきましょう!
プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。