スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山城さん拘束の「謎」と、辺野古テントが危ない!

沖縄タイムスより2件・・・22日に米軍に「拘束」された、沖縄県平和運動センターの山城さんの話
山城議長ら「境界線越えていない」と抗議
 名護市辺野古の新基地建設に対する抗議行動のさなか、米軍キャンプ・シュワブに侵入したとして刑事特別法違反の疑いで県警に逮捕されていた沖縄平和運動センターの山城博治議長(62)と男性参加者(63)の2人が23日夜、名護署で釈放された。那覇地検は今後、任意で調べを続ける方針。複数の県警関係者によると、22日の拘束は米軍独自の判断で、県警との事前の調整はなかったという。
 釈放された山城議長は「(提供区域との境界を示す)黄色のラインは越えていない。私は騒ぎを抑えようと、皆にとりあえず下がろうと言っただけ。明らかに不当だ」と抗議した。「集会の日に逮捕というのは、嫌がらせだ。だが、逆に県民の怒りに火を付けた」と強調した。
 名護署前には午前から市民最大約100人が集まり「仲間を返せ」と繰り返し抗議の声を上げた。午後7時45分ごろ、山城議長が署の建物から出てくると、抱き合って喜んだ。山城議長を助けようとして逮捕された谷本大岳さん(63)=宮古島市=もその約15分後に釈放された。「怒りしかない。何が何でも、新基地建設は絶対に止める」と語った。
 一方、複数の県警関係者は米軍による2人拘束について、「寝耳に水だった」「意図は分からない」と語った。フェンス外の境界線を越えたとして刑特法を適用するのも異例だという。抗議行動激化を警戒してリーダー逮捕を避けてきた県警に対し、米軍がいら立ちを強めていた可能性がある。
 名護署は23日、2人を那覇地検に送致。地検が裁判所へ勾留請求せず、釈放した。逃亡や証拠隠滅の恐れがなく、勾留の必要はないと判断したとみられる。


元々キャンプ・シュワブの海兵隊と「地元」辺野古の関係は良好で、例えばいっしょにお祭りなどを行うとかしてきました(もちろんこれは「占領軍」としての米軍の「地元慰撫工作」の一貫なのですが)。ところが、この1月以降、情勢が変わり「基地建設反対」の住民が押し寄せるようになった…ここで「占領軍」としての米軍の本性がむき出しになったのかもしれませんし、「集会時当日の拘束→警特法による逮捕」というストーリーが、あらかじめ政府・警察とできていたのかもしれません…しかし「真相」は分かりません。

もう一つ辺野古座り込みテント 移動先に国が柵
  【名護】名護市辺野古の新基地建設に反対する市民の運動拠点となっている米軍キャンプ・シュワブゲート前のテント撤去をめぐり、北部国道事務所は25日、新たなテント設置作業を阻むように柵を建てた。市民側は、衛生面や同事務所の指導を考慮し、ゲート前から国道向かいの緑地にテントを移そうとしていた。事前説明もなくリーダー不在時の柵設置に反発し柵を解体、新たなテントも撤去するなど、現場は一時混乱した。
 同事務所と沖縄防衛局は19日、市民が座り込みの抗議を続けるテントについて「道路法違反」「米海兵隊から要請があった」などとして、26日までに撤去するよう指導していた。
 一方、市民側は、25日午前の集会で、ゲート前に設置したテントを、国道を隔てた道向かいの緑地に設置することを確認し、同日午後には移設作業に着手していた。
 同事務所は、2度にわたりゲート前を巡回。沖縄平和運動センターの山城博治議長が不在で、夜以降に戻ることを確認していた。

 ここまで来ると、もうなりふり構わないでやって来るという感じです・・・いかし民衆の闘いは、そんなヤワなものではありません…ありとあらゆる手をつくして、「悪政への抵抗」は続くのです。

もう一度、沖縄総合事務局北部国道事務所への抗議先です
〒905-0019 沖縄県名護市大北4丁目28番34号
 [TEL]0980-52-4350 
 [FAX]0980-52-1131


手紙、ハガキ、電話、FAX・・・なんでもけっこうです。
「シュワブ前のテント撤去をしないで下さい」「沖縄県民のための仕事をして下さい」…
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。