スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の100枚ビラまき

今日は市民グループによる「脱原発学習会(映画「日本と原発」を観て、その後四国電力前までデモしてから、辺野古チラシを撒きました。
s-DSC02847.jpg

辺野古ビラ100枚のまけも、よかったです。今日は暖かくて、ポケットから手を出している人が多かったからでしょうか?
s-DSC02865.jpg

「受験生ガンバレ」のイベントが行われていました…一時期「頑張る」ことも大切です…しかし辺野古基地建設反対闘争は、17年間以上、「粘り強く」頑張ってきた…実際、名護市で稲嶺市政が誕生するまで、あるいは民主党の「鳩山内閣」が「辺野古県外移設」を公約するまで…「基地建設反対」は少数ながらも頑張ってきたのです…息の長い「闘い」が、翁長県政を生み、政府が強行する「基地建設計画」が、実は危うい綱渡りの上を歩いているにすぎないこと・・・山城さんの「拘束・逮捕」もその表れです・・・を示しています。
s-DSC02866.jpg

しかし、「辺野古情勢」は、政府が県民の「民意」を無視し、知事にもロクに会わないでドンドン工事を進めています…沖縄県民に「あきらめ」の気分を醸成することが目的です…しかし、現実にサンゴは破壊され、海は死にかけています…純軍事的に見ても、沖縄に海兵隊の新しい基地が必要な理由は、ありません。

 「沖縄」は、「日本」本土とアメリカの「植民地」なのでしょうか?ぜひ、多くの人に声を上げていただきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。