スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高江も大変

今回は集落を取り囲む形でヘリパッドが6つも建設されようとしている高江にも行って来たわけですが、常駐的にテントで監視・阻止行動が少なくて、大変らしい。
ノグチゲラの繁殖時期を過ぎた7月から、防衛局が工事着手しようと耽々と狙っています。
私が訪問した翌日の土曜日!砂利を積んだダンプが1台、侵入しようとしたそうです。高江情報7/17 AM
今回は、N4テントの他に
高江N4テント
N1テントにも行ってきました。ハモに似た魚?を料理中。
N1テント
もともと、高江のヘリパッド建設工事は、山を少し削ってパイロット道路をつくり、整地した砂利やアスファルトをちょこっと敷き均すだけの簡単な工事です。
N1パイロット道路
だから、人が一杯来て止めようと思えば、工事を止めることが出来ます。

高江で問題になっているのは、防衛局が「業務妨害」を口実に裁判所に仮処分を住民に対して要求、裁判所はテントとかは「妨害」になっていないとしながらも、代表者2名を本訴…裁判にしてしまったことですね。
「代表者」が具体的にどんな「妨害行為」をしたのか、証拠もビデオもありません。「インターネットで支援を呼びかけた」ことが妨害になるのだそうですが、そんなことで「裁判」になるとしたら、あらゆる運動は萎縮してしまうでしょう。
まして、裁判の日程は、裁判所と弁護士だけで決められ、住民の都合は一切聞いてくれません。仕事を止めて、準備書面をつくり、わずか数分の答弁のために何時間もかけて、那覇地裁まで出かけなければならない。これはまさしく「いじめ」です。

N4仮説トイレ
N4テントには、仮設トイレもできました(^^)/(これまでは、「山の駅」のトイレまで自転車に乗っていかなければならなかった)、簡易に宿泊できるところもあるそうです。

高江のヘリパッド建設は、米軍再編・辺野古基地建設と連動して、最新鋭のMV22オスプレイを配備し、ジャングル戦の訓練を行うためのものです。こんなものは、自然の豊かで静かな高江にはいりません!

一人でも多くの人が、高江にいくことを呼びかけます。


スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。