スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古阻止へ基金設立…その振込み先は…

4月9日の話であるが、宣伝…東京新聞WEBより
「沖縄の声無視に憤り」辺野古阻止へ基金設立
 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う名護市辺野古(へのこ)への新基地建設に反対するための「辺野古基金」の創設を九日、地元経済人らが那覇市で記者会見し、発表した。相談役に就任する翁長雄志(おながたけし)県知事も同席した。 
 沖縄で建設会社などを運営する「金秀グループ」会長で、基金の共同代表の呉屋守将(ごやもりまさ)氏は記者会見で「建設に反対する沖縄の民意が明確なのに耳を貸さない安倍政権には憤りを覚える。米国政府に直接、訴えて、日本政府を動かすことが重要だ」と強調した。

 基金の振込先は次の通り(店番号-口座番号)。送金先はいずれも「辺野古基金」
 ▽沖縄県労働金庫県庁出張所 953-3406481
 ▽琉球銀行県庁出張所 251-185920
 ▽沖縄銀行県庁出張所 012-1292772
 ▽沖縄海邦銀行県庁内出張所 102-0082175。

  問い合わせは、基金事務局の金秀本社=電098(868)6611。

 
 あらゆるチャンネルを使って、辺野古基地建設を阻止する・・・それにはアメリカ世論えの訴えも必要!ということです。知事がアメリカに行くには、普通「県の予算」を使うわけですが、この「基金」によって、県の予算を使わなくて済みます。

 体が行ける人は、現地で抗議、いけない人は、地元で「基地建設反対」、知恵のある人は知恵を、金のある人は金をだしましょう(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今日午後、郵便局のATMから、送金してきました!今に始まったことではないですが、沖縄と、そこに住み生活する方々に対する国家の暴力には、いくらなんでももう黙っていられませんから。一人の国民・有権者として、異議申し立てのつもりで、この基金に協力することにしたのです。

ところで、郵貯の総合口座をお持ちの方々、以下の基金の番号あてに、郵便局のATMから電信振替で送金すれば、手数料も無料ですし、簡単な操作ですぐ送金手続きが出来ます。この方法が一番簡単な送金方法だと思いますので、お知らせします。

辺野古基金 17000ー13659411

ひとりでも多くの皆さまのご協力を、私からもお願いします。
プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。