スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東村村長選挙告示…ヘリパッド建設に反対する候補者が…

 長らく辺野古情勢ばかりふれてきましたが、北部訓練場のあるやんばる、東村・高江に建設されようとしている、ヘリパッド問題も重要です。
 これは「辺野古新基地」と連動して使われ、沖縄本島北部をより強固な「基地の島」にするものであると同時に、建設されるヘリパッドが高江の集落を取り囲むようにして作られるものです。住民のヘリパッド建設反対運動も、長年続いています。
 本日、統一地方選挙最後の、町村長・議員選挙が告示されましたが、東村ではヘリパッド建設反対の村長立候補者が出馬しました。
琉球新報WEBより・・・
 東村長選告示 現職伊集氏、新人當山氏が立候補届け出
 【東】任期満了に伴う東村長選挙が21日、告示された。午前10時現在、届け出順に、現職で3期目を目指す伊集盛久氏(74)=無所属=、元村役場職員で新人の當山全伸氏(66)=無所属=が立候補を届け出た。投開票日は26日。両氏は届け出後、選挙運動用自動車で村内各地を回り、支持を訴えた。
 村長選挙では、少子高齢化による過疎地対策や、米軍北部訓練場の一部返還に伴うヘリコプター着陸帯移設計画の是非が争点となっている。伊集氏は同計画が「米軍基地を整理縮小するには現実的」と容認する。計画に反対する當山氏は「住民の安全が守られない」として同訓練場の即時返還を求めている。
 21日時点の有権者数は1528(男性841人、女性687人)。期日前投票は22日から。
 伊集盛久(いじゅ・せいきゅう) 1940年9月9日生まれ。74歳。東中学卒。66年村議に初当選。2002年までに計7期村議を務め、うち90年から3期12年は村議会議長。07年から現職。東村宮城出身。
 當山全伸(とうやま・まさのぶ) 1948年10月25日生まれ。66歳。日本大農獣医学部卒。73年6月から村役場勤務。経済課長、企画観光課長、会計管理者などを務め、2009年に退職。東村有銘出身。


東村・高江にヘリパッドを作らせない、當山全伸候補を応援しましょう・・・

東村・高江の様子はやんばる東村 高江の現状を、ご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。