スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古に行ってきました(^^)

5月5日~9日まで、沖縄・辺野古に行ってきました。現地へいくのは1年以上ぶり・・・しかも陸上、海上での攻防が続いている中、訪問しみんなといっしょに闘争に参加してきたことで、非常に得るものも大きかったと思います。

写真も沢山撮り、書きたいことも沢山あるのですが・・・簡単に写真で報告します。
初日は名護までの移動で時間がなくなります。翌日、ゲート前でさっそく「もみ合い」です。
s-DSC03039.jpg
ゲート前では基本的に、朝6時から8時ごろまで、防衛局、海保、そして海の工事関係車両の「侵入」を食い止めるための抗議行動が行われます。他の車…海兵隊員やその他出入りしている基地労働者の車は、基本的にスルーしています。

この日は1名、警察に拘束された人が出ました(すぐに釈放されましたが)、8日には女性が頭を打ち、救急搬送されています。警察は、海で暴力をふるう海保は「逮捕」せず、抗議行動をしている市民に怪我を負わせているのです。
s-DSC03168.jpg
しかし、その時間隊を過ぎると、第三ゲートまで行って(海がよく見える)、海上行動を激励したり、こんなふうにのんびりと「座り込み」をしています。簡単な集会も行われますので、これを「辺野古大学」と呼ぶ人も居ます。

カヌーの「練習」も大浦湾で行いました(残念ながら、カメラを海に落とすと大変なので、写真はありません…天気が良すぎて思いっきり日焼けしてしまいました…フロートの近くまで行くと、海保が着ましたが、こちらは海で「遊んでいる」だけなので、世間話などしてきました…海保も暴力ふるってばかりいるわけでもありません。

ただそんな中でも、8日、ヘリ基地反対協議会の安治富さんは那覇に行って海保を告訴するとともに、記者会見も行っています。
s-DSC03058.jpg
もちろん、浜のテントのほうにも行きました…辺野古の運動を見たい、支えたいという人が大勢、話を聞きにやって来ます。

s-DSC03103.jpg
船にのせてもらい、海上抗議行動も行いました…シュノーケルをつけているのが海保の「海猿」達です。ボートに乗ってわらわらやって来ます。ただこの日は、「暴力行為」はありませんでした。

s-DSC03240.jpg
9日中谷防衛大臣が翁長知事と面会 するというので、中谷防衛大臣訪沖抗議と、翁長知事を応援する集会が、県庁周辺で行われ、参加してきました。

台風6号が接近しているため、海での作業は一旦中断されるかもしれません。あと、1週間後に迫った、沖縄セルラー球場で行われる「県民大会」に向け、運動は動いてゆきます。

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

私がいた時に

実は海保のシュワブ入場反対阻止行動をしていた人が、頭を打って救急搬送されました。それは海保が「陸上」で暴力をふるってやったことなのです。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-242723-storytopic-271.html

もはや、末期的状況としか言いようがありません。
プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。