スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会包囲、1万5千で大成功!

 昨日行われた、5・24首都圏アクション 国会包囲ヒューマンチェーンは、1万5千人もの人々が結集し、大成功をおさめたようです(^^)
沖縄タイムス+より 辺野古ノー「沖縄と共に」国会包囲、連なる民意
 名護市辺野古の新基地建設に反対する「首都圏アクション国会包囲ヒューマンチェーン」が24日、東京・国会議事堂周辺で実施され約1万5千人(主催者発表)の市民が国会を囲み、安倍晋三政権に新基地建設の断念、米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去と県内移設断念を求めた。
 5月17日に約3万5千人が参加した沖縄県民大会の共同代表らも参加し、辺野古反対の民意を聞くようシュプレヒコールを上げた。
 国会包囲は今年1月にも実施され、約7千人が参加した。今回の包囲で倍以上の1万5千人が結集したことは「辺野古反対」の沖縄の民意が全国に広がる現状を表し、27日から訪米して米政府に民意を訴える翁長雄志知事の行動の後押しになりそうだ。
 国会周辺では4カ所の集会場所が設置され、午後2時から県民大会の共同代表や県選出国会議員、有識者、本土の市民団体の代表などがリレー演説。同3時すぎに国会包囲に成功し「普天間飛行場の閉鎖・撤去と辺野古新基地撤回を実現するまで、沖縄県民とともに闘う」と誓うアピール文を採択した。
 県民大会実行委員会の共同代表を務める稲嶺進名護市長は「ウチナーンチュは孤立していないと実感している。新基地を絶対に建設させないため手を取り合い、勝利するまで力を貸してほしい」と連帯を呼び掛けた。
 県民大会実行委は25日に首相官邸、防衛省、外務省を訪ね、県民大会で採択した大会決議文を手渡す。また、ヒューマンチェーンの実行委員会は25日に首相官邸前で首相宛てにアピール文を提出する。


 1月の7千人から、一気に倍増です。万人単位で国会周辺に集まり、辺野古基地建設反対!そして「戦争のできる国づくり」のための安保法制改悪反対、安倍政権打倒!の声を上げましょう。それぞれの「地域」で、辺野古基地建設の問題に、取り組みましょう!

 なお、24日の集会では社会派アイドルユニット「制服向上委員会」も参加されました(^^)



動画約8分…時間がないので辺野古・沖縄関係の歌は残念ながらありませんが、彼女たちの「辺野古に基地はらない」という気持ちが良く伝わってきます。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。