スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名護市議会選挙は勝ったけど…

四国新聞より
名護市議選、移設反対の市長派圧勝/政府、普天間で窮地 

政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先としている同県名護市で12日、市議選(定数27)が投開票され、移設反対を掲げる稲嶺進市長の支持派が16人当選で圧勝した。市長派が過半数を制したことで、稲嶺氏が当選した1月の市長選に続いて、移設反対の民意が再び示されたことになる。
 菅直人首相は、移設先を名護市辺野古崎地区とした5月の日米共同声明の踏襲を表明しているが、地元の同意取り付けは一層困難になった格好。市議会で移設反対が決議されることも想定されるだけに、普天間問題をめぐり政府はさらなる窮地に立たされた。
 また、市議選の結果は、移設問題が最大の争点になる11月28日投開票の沖縄県知事選にも影響を与える。
 稲嶺氏は13日未明、市役所で記者団に「海にも陸にも新しい基地は造らせないということを市民は示した。危機感の表れではないか。さらに強く政府に対し、堂々と自信を持って(移設反対と)言える環境ができた」と強調した。
 投票率は72・07%で、4年前の前回を1・99ポイント下回り過去最低。反市長派の当選は11人だった。


いつまでも、安保・基地問題を1地方自治体の課題として、押しつけ続けるわけにはいきません。

フツーの市民がフツーに代表を選んで、フツーに地元の発展を願う…そんな世の中にしないといけないのです。

一回ここまで書いて保存後、追記…
琉球新報の報道によれば、野党の中にも辺野古移設に反対する議員が居るそうです
琉球新報の事前調査では、野党側にも辺野古移設に反対する議員がいることから、当選者のうち18人が辺野古移設に反対姿勢を示している。「海にも陸にも基地を造らせない」と主張する稲嶺市政に強い追い風となる。選挙前の議会構成は与野党ともに12議席で、中立が3人だった。稲嶺市長が与党多数に向けて与党候補を支援したのに対し、野党側は移設容認派で、前原誠司沖縄担当相ら政府側と接点をもっていた島袋吉和前市長らが野党候補を全面支援し、激しい選挙戦が展開された。

米軍基地や安保の問題で私とは立場や考え方は違いますが、軍事評論家の神浦元彰さんが、自らのサイトでこのようなコメントをしています。
今回の名護市議選で、沖縄は基地の呪縛から解かれたように思う。基地から得られる交付金や振興策(金)、それに軍用地地代で、沖縄は豊になれないことに目が覚めた。
この基地利権の呪縛が解かれ、覚醒した沖縄の変化は速いと思う。日米両政府が沖縄の早い変化についていけるろだろうか。


本土の私たちの意識が、沖縄の「変化」から取り残されています。

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

No title

突然すいません!

『2010年国際ジュゴン年に~基地ではなく ジュゴン保護区を』の署名を、集めています。どうぞ、ご協力よろしくお願いします。

☆署名用紙の署名とインターネット署名(日本語・英語)があります。
 できれば全てにご協力お願いします(重複OKです)。
 *インターネット署名(日本語版)
  http://www.shomei.tv/project-1384.html
 *インターネット署名(英語版)
 http://www.thepetitionsite.com/1/no-to-military-baseyes-to-dugong-protection-area
 *署名用紙のPDFはこちら
  http://www.sdcc.jp/iucn/2009-2010-sign.pdf
 *署名の詳細はこちら
  http://www.sdcc.jp/iucn/2009-2010-petision.html
  
もしよろしければ、この署名の拡散もお願いします!
プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。