スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第87回商店街アピール行動

 天気はあまり良くありませんでしたが、チラシは19枚、撒けました。
DSC02210.jpg

 おばちゃんがやってきて、言いました「よく見かけるけれど、ボランティアでやってるの?」
 「いいえ、個人の信念でやってます…月に2回ですけどね…」
DSC02211.jpg

丸亀街では、外車の宣伝をしていました。

名護市長選挙 稲嶺ススム氏再選!

昨日行われた名護市市長選挙で、辺野古への基地建設に反対する現職の稲嶺ススム氏が、再選を果たしました。海を埋立て沖縄に新しい基地を作ることに名護市民が「NO」を突きつけるとともに、基地交付金などに頼らない、市民目線の街づくりを続けることを、名護市民は選んだのです。四国新聞WEBより・・・
名護市長に辺野古反対派/稲嶺氏再選、安倍政権に打撃
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設が最大の争点となった名護市長選は19日投開票の結果、移設反対を訴えた無所属現職の稲嶺進氏(68)=共産、生活、社民、沖縄社大推薦=が、推進を掲げた無所属新人の前県議末松文信氏(65)=自民推薦=を破り、再選を果たした。
 昨年末の仲井真弘多知事による埋め立て承認を受けた政府の移設推進方針は地元の同意を得られず、安倍政権に大きな打撃となった。政府は移設計画に変更はないとしているが、遅れが出るのは避けられない。現時点で9年を見込む工期が見直しに追い込まれる可能性もある。移設問題は引き続き難航必至だ


稲嶺市長は、市長の権限を使って、基地建設に繫がるあらゆることを認可しない方針だそうです(漁港の使用とか、河川の付け替えだとか工事に必要なことが多く含まれます)

名護市民と連帯して、辺野古新基地建設をぶっとばそう!「辺野古埋立て」を承認した知事に責任をとらせよう!

「普天間の固定化」は、普天間撤去運動がより激しくなり、米軍にとってより「使い勝手の悪い」基地になれば、おのずと米軍は出て行きます。大丈夫、普天間基地も、即時撤去だ。


第79回商店街アピール行動

すっかり寒くなって、日がかげるのも早くなりました。
丸亀街商店街にて…出店が道の真ん中まででてきています。
DSC01725.jpg

チラシは10枚、撒けました。

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

第75回商店街アピール行動

今日の高松市内は、38℃まで気温が上昇したそうです…暑い!
人が商店街に居ない…こちらも、水分補給しながらでないと、ぶったおれそうです(^^;;
DSC01287.jpg

それでもチラシは11枚、撒きました(^^)

DSC01288.jpg
呉服店(浴衣屋さん)の前で、金魚をおよがせています…夏祭りですね。

第71回商店街アピール

沖縄から帰ってきてからの、初めての商店街アピール行動
DSC01062_20130511194352.jpg
今日はチラシを、12枚撒きました
しかし・・・2週間に1回、商店街を2往復するのは
普天間基地のゲート前で、1日中アピール行動することを続けることよりは、はるかに楽です。

DSC00889.jpg
この行動は、7ヶ月も続いています。

沖縄といっしょに、声を上げましょう!
プロフィール

高松行動

Author:高松行動
小豆島から、沖縄・辺野古に基地建設のための土砂が運び込まれようとしています。沖縄の基地問題は、遠い沖縄の問題ではなく、本土の私たちが真剣に考えないといけない問題です。

みんなでできることを、しなやかに行動しましょう!
連絡は下のメールフォームからお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
2010年国際ジュゴン年
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。